閉じる
閉じる
閉じる
  1. 甘く見ないように!症状が進むと怖い病気になるのがカンジダ症
  2. 完治前の性行為は要注意!カンジダ症は移る性病であることを忘れないように…
  3. カンジダ症の再発を繰り返す人は日常生活の見直しから始めよう
  4. カンジダ症と一緒に検査してほしい性病は検査キットを使おう
閉じる

カンジダ症の正しい知識をもっと知ろう!

甘く見ないように!症状が進むと怖い病気になるのがカンジダ症

カンジダ症を引き起こす菌は、性器に粘膜や消化管、皮膚にも常在しています。よって誰にでも感染するリスクがある性病です。免疫力が下がることによって発症する病気であり、主に性器に症状が出ますが、それ以外の部位にもカンジダ症があることを知っておきましょう。

カンジダ菌による症状

低血糖慢性疲労アレルギー症化学物質過敏症といった全身症状が出ます。また胃腸症状や中枢神経にも起き、抑うつ状態情緒不安定になることも。主にカンジダ菌が増殖することによって起きる症状になります。

起きる原因

これらの症状が起きる原因のひとつとして、カンジダ菌が増殖することによって発生したアンモニアなどの毒素が挙げられます。これらの毒素は本来であれば肝臓で解毒されますが、処理しきれなかった分が血液に乗って全身をめぐります。

正しい治療と適切な予防が大切

カンジダ菌を殺菌することによって症状の鎮静化を図ることができます。医師によって適切な医薬品が処方されますので、しっかりと指示通りに使うようにしましょう。よくあることとして、症状が治まったら治療薬を使わなくなることがありますが、そのようなことになると完治が難しくなります。

また市販薬や通販によっても購入できますが、もしかしたらカンジダ症以外の性病も考えられますので、最初の症状が起きた場合は検査を受けることが推奨されています。再発をした場合に、市販薬や通販を利用すると良いでしょう。

免疫力を高める生活を送ろう

常在菌が繁殖することによって引き起こされるのがカンジダ症になります。免疫力の低下が発症する要因になりますので、規則正しい生活だけではなく、食生活にも気を付けて免疫力を高める生活を送るようにしてください。

関連記事

  1. カンジダ症の再発を繰り返す人は日常生活の見直しから始めよう

  2. 完治前の性行為は要注意!カンジダ症は移る性病であることを忘れない…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

ピックアップ記事

  1. カンジダ症を引き起こす菌は、性器に粘膜や消化管、皮膚にも常在しています。よって誰にでも感染するリスク…
  2. まだまだ性行為以外でも移る病気であるのがカンジダ症であることを知らない人もいます。ただ性行為でも感染…
  3. 再発を起こしやすいのがカンジダ症です。感染した人の約4割が再発をする特長を持っていますので、予防をす…
  4. 性器に今までなかった症状を感じた場合、疑うのは性病になります。早急の検査が必要になりますが、なかなか…

アーカイブ

ページ上部へ戻る